0ちっちゃいの
0

バーキン風 バッグ30


ori2

ライセンスものをそのままコピーするのは気が引けるのですが、最近イナズマさんやMK PLUSさんでバーキンやケリーバック風足折れ金具がとても人気で売り切れ必至。
今回その金具を使用したサンプルとして、最新テクニックを駆使してバーキン風バッグをつくってみました。
ネットを使わず、織って生地を本体に使用することでカチッとした感じと、マチ部分には編地を使うことで革のくたっと感が上手く出たと思います。

1-2

ダンボール織りでは生地が輪になってしまいますが、今回は1枚布を作ります。

伸縮棚を利用して織り機を作りました。
これなら一枚ものの反物を作るのも簡単!
古いまな板を切って.金具をネジで取り付け、結束バンドで伸縮棚にくくりつけただけ。

織り器

ダンボール織りでは生地が輪になってしまいますが、今回は1枚布を作ります。

伸縮棚を利用して織り機を作りました。
これなら一枚ものの反物を作るのも簡単!
古いまな板を切って.金具をネジで取り付け、結束バンドで伸縮棚にくくりつけただけ。

ori2

 

生地を仕上げてから1.5mmのシルバーを針で表だけにランダムに入れました。ちょっと雰囲気が違うのはその為。

 

生地アップ-2

それにしても組み立てに一苦労
マチもバーキンそっくりに3つ畳みにすると、うまくヒダを出すのが難しい。
さすがエルメスの職人

組み立て 必要なパーツ

底鋲も付けて裏は革のクテっとした感じがでて良い感じ。(大変。持ち手がずれてる!)

そこIMG_2278 うらIMG_2270

3

BE4EE74F-AC97-422E-A730-313C39C4C53B

でも最初にこの世に登場したバーキンはきっともっと大きかったと思うの。

だって荷物が多すぎて飛行機でぶちまけちゃったジェーン・バーキンの為に当時のエルメスの社長さんが作ったといわれているバッグだから。(諸説あり)
30では小さくて、早速大きくいのが欲しくなっちゃった。でももつとそれほど小さくは感じないのよね。

 

 

 

フラップをしまったスタイルもいいネ!

2